Leading Edge Discrimination(LED)とTCSPC

http://www.jahep.org/intro/tof.pdf
http://sensl.com/applications/lidar1/adas/

LEDに関しては

信号が一定電圧閾値を超えた時刻を測定する場合を考える

と書かれているので、単純にパルス信号をコンパレータで波形整形し、その信号を利用して時間計測をしている測定だと考えられる。
一方、TCSPCは、しきい値をシングルフォトンのレベルまで下げていることが違いだと考えられる(要は全ての反応を検出するか、ある程度しきい値で区別するかの違い)。

等価雑音帯域幅の定義

http://www.g-munu.t.u-tokyo.ac.jp/mio/note/sig_mes/sig_mes.pdf
伝達関数H(s)において、 全ての周波数での伝達関数の積分を、 その信号の伝達関数によって割るのが定義である。 とりあえず詳しくは上のpdfで。

Q値の定義と数式及び半値幅

http://lab.sdm.keio.ac.jp/maenolab/makino/documents/20070710_Qfactor.pdf
上記が詳しい。また勉強する。

unloaded Q とloaded Qの違い

http://www.sonnetsoftware.co.jp/support/tips/how2meas_Q/
ここが非常に分かりやすかった。 例えばインダクタを考えた場合、unloaded Qはインダクタ単体のQ値で、loaded Qはインダクタを含めた(例えばVCOなどの)回路全体のQ値である。